OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の中のオートバイ  Prologue

ある休日の昼下がり・・たまには押入れの整理でもするかな~
  って事でガサゴソしていると、一冊の本を発見。

    著者  中沖 満  ぼくのキラキラ星
  この本は中沖氏が幼少期から50代までのオートバイとの思い出や友人とのツーリング、家族との別れ等を書き綴ったものです。

時に涙しながら読み進んだのを、昨日のことのように思い出しました。
 (主な著書)
   力道山のロールスロイス(山海堂)
   ぼくのキラキラ星(世文社)
   続 ぼくのキラキラ星(グランプリ出版)
   ぼくの素敵な仲間たち(グランプリ出版)
   サーキットの軌跡(グランプリ出版)
   オートバイグラフティ(CBSソニー出版)
   懐かしの軽自動車(グランプリ出版)
   クルマのバイクの塗装術(グランプリ出版)

そういえば自分もオートバイは数々乗り継いできたな~
 忘れないうちに書き留めて置こうかなって事で、ここから先は私の駄文にお付き合い下さる方だけ
 読んでくださいね そうでない方は・・華麗なるスルーで。
遡る事○○年、16歳の春!友人たちは誕生日を待ちかねたかのようにオートバイ免許を取るために試験場へGO-
 私はと言うとオートバイには興味がなく、暇さえ有れば音楽(特にビートルズ)を聞く毎日でした。

ある日友人が ”俺単車(関西では当時オートバイのことを単車と言っていた)の免許取るんやけど、
一緒に行かへんか?”  
 私 ”ええけど何もわからんぞ それでええんやったら俺も行く”

成り行きで取りあえず原付免許は取得
 悪友達は早速あちこち走りまわる事となった。
当時悪友たちが乗っていた単車は    ホンダ  スポーツ・カブ
スポーツ・カブ

とか     ホンダ スーパー・カブ
スーパーカブ
でした
3ヶ月後 悪友たちが集まる度に、単車の楽しさを語る! へ~そんなに面白いのか~俺も乗ってみようかな!

だが・・単車持ってない(笑
 親父の単車が有ったな~ よしっ!て事で人気のない早朝、単車初体験!!
 もちろんクラッチもミッションも初体験・・・よろよろとスタート!
 お~~これは・・楽だな~漕がなくても進むし(汗・・ あれっ・・・ガリガリ;;

 初体験は30メートルほどで近所の家の壁にハンドルを擦って終了~~
 ローギアでの30メートルの体験はスリリングで有り、強いインパクトを受けたのでした。
 其の時の単車はこれ      スズキ K50
 k50
16歳の少年の乗る単車では無いな~~
 でも当時の私には、この親父バイクがとても新鮮なものに感じたのでした。

こうして私のオートバイとの付き合いはスタートを切ったのでした。











 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。