OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッド・ライト クリーニング  BMW E38  Vol 2

魅かれるものが有り、乗って見たい車の一つであったBMW E38に乗る事になりました。(笑
なにぶん古い車ですので不具合も多く、手を付けられる所から作業開始です。

まずヘッド・ライトから・・・
DSC01450.jpg
このように内部の樹脂製レンズが熱の為黄色く変色しています、このような状態で走っている車は結構見かけますね。
この車の場合樹脂レンズに、通称イカリングと呼ばれる部品も、レンズにボンドで接着されています。
イカリングを付けている車は多いようですが、私の趣味ではないのでイカリングの除去と樹脂レンズのクリーニングをしてみました。
ヘッド・ライト・アッセンブリーを取り外します
2009y07m16d_005841092.jpg

それを分解して並べたのがこれ↓
DSC01442.jpg
手前のガラスレンズに水滴が付いていますが、これは前オーナーがイカリングを取り付けた時に雑な作業をされたのでしょうね。
イカリング用の配線を通すため開けられた穴の防水処置がいい加減で、湿気を吸いやすい状態でした。
樹脂レンズの状態は↓
DSC01443.jpg
これでは・・・・見た目も悪いし、ヘッドライトの明るさにも多少の影響は有るでしょうね。

樹脂レンズは両面をバフ&手作業で磨き、ガラスレンズの洗浄、反射板の清掃、内部の埃をエア・ブロー。
もちろんイカリングは撤去!それを貼りつけていたボンドも除去。
そして取り付けたのがコレ↓
DSC01449.jpg
まだ多少黄ばみが残っていますが、今回はこの程度で妥協(笑
元の状態に比べればスッキリと仕上がったと思います。

これに付いていたイカリングのインバーターでしょうか、ヘッド・ライトケースの上に貼りつけられていたのですが、外してみるとV8・4Lエンジンの発熱量を実感させられる状態になっていました。
それが↓
DSC01473.jpg

DSC01474.jpg
これでヘッド・ライトは一先ず終了です
2009y07m16d_005247331.jpg
まだまだやるべき事は残っています・・・続きは次回に














スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。