OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

エアコン・操作パネル 点検  BMW E38  Vol 3

ヘッドライトに続いて今回は車内をチェック!

早速見つけたのが、エアコン操作パネル液晶ドット抜けと操作ボタンがグラグラ動くと言う症状。
まず操作パネルの取り外しから
DSC01476.jpg
このように下部の操作スイッチを細いドライバーなどで引き出しておいて
DSC01477.jpg
指を突っ込んで グイッと手前に押してやります
DSC01478.jpg
このように引き出した状態で裏面のコネクターを外します
DSC01480.jpg
上面のシールが一部剥がれているのは、前オーナーの時に分解修理をした痕跡ですね。
今回の目的は操作ボタンのグラグラ状態の原因究明と修復です、ドット抜けは分解前から半分あきらめ状態(笑い)たぶん業者に依頼しないと治らないだろうな~と・・・
DSC01484.jpg
↑この状態で各部のチェック!
グラグラの原因はすぐに見つかりました! しかし・・こんな^^;
DSC01482.jpg
信じられないような・・この現状
これじゃーボタンを押すと基盤がパカパカ動きますね~
こんな状態で組むなんて・・信じられませんね~対価を頂いた施行では絶対あり得ません!
其処で思い出したのが、ヘッドライト・リア・ケース配線の雑な工作、想像ですが・・どちらも前オーナーの作業の様な気がします。

分解して中を見て、組み立て時に基盤取り付けビスが堅くて廻らずそのまま組み立て・・であろうかと(汗
此処で使われているビスはプラススクリューではなく星形をしたもので、BMWでは各部に使われています。
DSC01486.jpg
↑組み立てる前に液晶もチェックします・・
液晶と基盤を繋ぐフィルム状の配線の一部が切れています、この部分は全く専門外で手に負えず、後日外注修理する事にしました。
DSC01490.jpg
基盤取り付けビスを、しっかり締めて組み立てです
DSC01491.jpg
↑内外気切り替えのスイッチの操作感は良い状態に復活です、内気温センサーは綺麗に清掃されていました。
元のように組みつけて、作動チェックです・・各ボタン・ダイアルも正常作動、ただ液晶だけはドット抜けが(8割がた抜けてる)酷く、今後の課題です。

近々是もやらないとな~
DSC01460.jpg
↑リア・サス・ロアーアーム・ブッシュ交換~手間がかかりそうだなー
部品は・・・もう入手済です(乗る時間より直す時間のほうが長くなるかな・・汗)
  まぁ~ それもよし(笑
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する