OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

ブレーキ故障     BMW E38  Vol 11

先日の事、ペットショップへドッグフードを買いに行った帰り道。
もう少しで家に着くかなと言う頃・・「んっ 何か車の動き違和感が」シフトダウンのタイミングがいつもより早くなり車の動きも徐々に重くなってきました。

これはいかん、と言う事で路肩に停車すると同時に、白い煙が後ろから前にスウーっと流れていったのです・・・

そこで状況チェック・・アクセルを踏むと動くが、ブレーキを半分くらい踏んだ制動(引きずり)がかかり止まる
暗い中車外で見るとリアのタイヤ奥より白煙が出ています、整備できる場所まで1Km程なので自走出来ない事も無いが、ブレーキ過熱による発火の可能性も有りJAFに牽引依頼し点検&修理となるのでした。
状態チェック
 翌日見てみるとブレーキの引きずりは、前夜より少し改善されています(牽引による振動の影響か)。
パッドをチェックすると(先日全交換)フロントは異常ないがリアは塗ったばかりのグリースが焦げています。

09-11-19 Bk 031
翌日、家族が車で送って欲しいとの要望も有り原因判断を急ぎ、ブレーキマスターピストン戻り不良と予測を立て部品発注!

翌日部品が入荷  ↓
09-11-19 Bk 027
この車での交換経験は無いので、手順に無駄が有るかも知れないが作業開始しました。

右ハンドルの当車両では、この位置にブレーキマスターが有りタンク内のブレーキフルードを抜き取ります。

09-11-19 Bk 029

09-11-19 Bk 028
横のリレーBOXも作業の邪魔になるので端へ避難させます ↓
09-11-19 Bk 032
原始的な方法でブレーキフルード抜き取り(^_^;

09-11-19 Bk 033
ブレーキマスター取り外しの前にリザーブタンクを引き抜きます。
このリザーブタンクと前述のリレーBOXを外しておかないと、マスター取り付けナット&オイルパイプへのツール・アクセスに支障が出ます。

マスターシリンダーを外します ↓
09-11-19 Bk 034
パイプから少量のブレーキフルードがこぼれるので、ウエスを敷き詰めました。
また、マスター取り外しには手前のブレーキパイプが邪魔をして知恵の輪状態になりますが、パイプに無理をかけないように外します。

外したマスターシリンダー

09-11-19 Bk 036
若干の形状の変更は有るようですが、車台番号で発注しているので問題なし。

そして取り付けます

09-11-19 Bk 037
部品周辺にスペースが有ればリザーブタンクを取り付けマスター単体でエアー抜きをして置くのが常道ですが、今回は作業スペース上リザーブタンクは後で差し込みます。

外してあったリザーブタンク

09-11-19 Bk 035
この出っ張りのカエリがきつくて、外す時には神経を使いましたが(割れる危険性あり)付ける時は薄くブレーキ・グリースでも塗っておいて、均等に押し込めば問題ありません。
↑は外した状態であり、この後洗浄してあるのは言うまでも有りません(笑

取り付け完了図

09-11-19 Bk 038
この後ブレーキフルードを補給しマスターシリンダーのブレーキパイプ・ナット部でエアー抜きをし、各ホイール・シリンダーからエアー抜きを兼ねブレーキフルードを抜き替えて作業は完了です。

リフトアップした状態で各ホイールの廻り具合を確認し、構内で走行テスト・・異常なし。
 修理完了です。

今回、マスターシリンダーのカップ・シールキットが部品として供給されていれば、オーバー・ホールで済むかなと思いましたが・・・供給されているのはマスター・シリンダー・アッセンブリーだけでした^^;

パーツ価格は
realoem.com調べで パーツ番号34316764190 $481.15
部品商からの請求は
ブレーキ マスター シリンダー ¥40.000 でした。

安全走行に関係ない部分で、やりたい事はまだまだ沢山ありますが、自分の車ですので自己責任で色々楽しんでいます(笑
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する