OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DFGTのお掃除

最近、エボのレース中アクセル全開のストレートで、ブレーキランプがチラチラ点滅する現象が現れた。
よく良く調べてみるとアクセルも全開になったりならなかったり・・・オーバーホールの次期かな~。
ってことでDFGTのペダル部分の分解清掃をしてみました!

分解前の状態(とっても汚いです^^;
2011-03-05 097

とりあえず汚れを落としてみました
2011-03-05 098

裏カバーを取り外します
2011-03-05 099

ペダルの不具合は殆どの場合、ここに見える2個の可変抵抗が原因です
2011-03-05 100

今回は抵抗の洗浄をしようと思います、これでダメなら抵抗交換ですね。
2011-03-05 103
↑とってもピントが甘いですが、私の場合車用のブレーキクリーナー(アルコール系)で洗浄した後、接点復活スプレーを使用しました。

取り外して軸部分を洗浄した各ペダル
2011-03-05 104

ペダル側にはシリコン系グリースをペタペタ
2011-03-05 106

軸受側にも同じくペタペタ
2011-03-05 108

組み立てたのが↓
2011-03-05 110

最後に滑り止めマットを ペタリ 完成です
2011-03-05 111

早速作動テストをしたところ、ブレーキランプの点滅やアクセルが全開にならないという現象は完全に解決していました。

さらに軸受部のグリースを交換したせいか、各ペダルの動きもスムースになり快適な操作ができるようになりました。

万一可変抵抗の洗浄で復活しない場合は抵抗交換となりますが、数百円程度の値段で抵抗は売っていますので、ハンダが使えれば交換は、そう難しいことではないでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。