OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ・マウント試作  BMW E38 Vol 16

四季報並みの更新間隔であったこのブログ^^;
 久々に月刊誌並みの更新に・・・

最近動画サイトなどで、車載動画を観る度に自分も撮ってみたいな~と思っていたのですが
今回カメラ・マウントを試作してみました。
使用するカメラですが、手元にビデオカメラは無く、コンパクト・デジタルカメラ(コンデジ)なら、TZ20
が、未使用で足元に転がっていたので、これを使うことにしました。

試作1号機
 ダッシュ・ボード上に取り付けてある、カーナビ用の流用を試してみました。
DSC_0033.jpg
このアルミ部分に カーボンもどきシートを貼り付け
DSC_0035.jpg
こんな感じ
DSC_0036.jpg
中央がナビ用ブラケット、手前左右がたまたまトランクにあった、何かのステー
DSC_0039.jpg
右の薄い方を適当にカットして、ナビ・ブラケットに取り付け穴を開けます。
DSC_0040.jpg
下の取り付けボルトも、そのへんに転がっていた物
DSC_0041.jpg
こんな感じに
DSC_0045.jpg
ベースのプレートには、カーボンもどきシートを貼ります(^^;
DSC_0046.jpg
これまたトランクにあった、メッシュの滑り止めをカットして組み立てです。
DSC_0048.jpg

DSC_0051.jpg
これをナビ用ブラケットに取り付けて、早速テスト撮影を開始・・
画質はコンデジとはいえハイビジョン映像、なかなか綺麗です、広角側で撮っているので低速度でもスピード感のある映像がとれました。
が・・・・・
製作時から感じていたプレートの薄さが路面の段差で、僅かな微振動をカメラに伝えてしまい(映像を観てくれた人は”大したブレじゃないな”)とは言ってくれましたが、私としては納得できず ボツとしたのです。

さぁ 剛性アップをメインとした試作2号機の製作開始です!

試作2号機
材料は、これまたそのへんに転がっていた3mm厚の鉄のステー
P1000008.jpg
これを組み合わせてこのように
P1000009.jpg
大まかにラインを引いて、そこらに有ったプラズマ・カッターでカットし修正。
P1000010.jpg
このようなイメージで
DSC_0054.jpg
ここで、たまたま押入れから見つけた、小さな三脚
P1000012.jpg
この三脚を追加して
DSC_0056.jpg
ナビ・ベースとプレートをドッキング
P1000013.jpg
プレートには、カーボンもどきシート(笑)を貼付け、ビスやナットにはBMW E-38 カラーナンバー303 でペイント。
P1000014.jpg
組み立てたのが
DSC_0061.jpg

DSC_0062.jpg
ではE-38に取り付けです
DSC_0070.jpg

DSC_0071.jpg

DSC_0069.jpg
三脚ベースやグリップのブルーが浮いていますが、これはカラー変更予定です
グリップが長すぎるのも変更予定

さて、肝心の映像ですが前回感じた剛性不足による微振動、これは全く感じられません!
車の動き以外の余分な振動が無くなり、スムースな映像となりました。
ただ、画面下部にボンネットが映る映像ではカメラは揺れていないのにボンネットの映る量が変化します
これはカメラが自動的に揺れ補正をしているのかな?
と思いますが、カメラに詳しくない私には、対処法はわかりません^^;

週末にでも、景色のよい所へテスト・ドライブでも言ってみようかな^^

今回かかった費用
¥0
プラズマ・カッターを使った時の熱さ・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。