OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドライトとフォグランプのHID化  その四   BMW E38 Vol 25

ライト類のHID化、今回はロー・ビームです

前回にも書きましたが、HIDキットの内容に不具合があり(バーナーの片方に違う製品が入っていた)販売会社へ交換依頼のメールを出してみました。

交換などに時間がかかったら面倒だなー と思っていたら即座に返信が!

メールの内容は
購入に対するお礼
製品不具合に対するお詫び
その対処として
「H1バーナーを1本だけ送ったのでは、ロット違いによる色合いの差が出る可能性があるので2本送ります。」
「尚お手元のH1バーナーは、何かの時のスペアにお持ちください」 と、丁寧かつ素早い対応でした。

検品ミスが原因でしょうが、ミスは誰にでも起こる可能性があります ミスが起きた後の対応の良し悪しにその企業の姿勢が見えてきますね。

さて、本題に戻って
↓現状
P1000152.jpg
雨の中、走ったので、まずエアーで水を飛ばして

P1000171.jpg

ロー・ビームの裏蓋を外します

P1000172.jpg

H1バーナの真後ろになる部分にマーキング。

P1000173.jpg

25mm径のホール・ソーで、配線用に穴を開けます。

P1000177.jpg

テスターで電源の極性を確認します。

P1000178.jpg

裏蓋にバーナーを通し、ライト・ボディーに取り付けます。

P1000180.jpg

P1000182.jpg

雨天時の水の流れを確認して、車体側を脱脂し厚めの両面テープでバラストを貼り付けます。

P1000183.jpg

左側が付いたのでテスト点灯してみます、差は歴然ですね。

P1000181.jpg

次は右側、これはあまりスペースがありません!

P1000184.jpg

エアー・クリーナーケースを外せば作業は楽そうですが、狭いスペースへ慎重にバーナーの取り付け。

P1000185.jpg

バラストは、エアー・クリーナーケースのリブの間に両面テープを重ね張りしてペタッと。

P1000192.jpg

バラストを貼付け、配線をまとめて完了です。

P1000189.jpg

P1000191.jpg

最後に完成チェック

P1000194.jpg

これで夜も快適に走れそうです^^
気になるバラストの張り付き具合ですが、現状では両手で思い切り剥がそうと力を入れても剥がれず、取り敢えずOKかと。
エンジンの熱による両面テープの劣化の可能性もあり、時々のチェックは必要ですね。

バラストは、左右ともフォグランプの裏側に格納できるスペースがあるので(バラスト4個)それも良いかと。

ノーマルとの光量比較は、いつもながら時間が無くなり次回となります^^;

この車 不具合や、気になるところが次々に出てくるので長く楽しめそうです(苦笑
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。