OnlineRace Gtr Evolution ハンコン バイク BMW E38 メンテナンス等の情報を紹介します

10年前のPCを・・・

ある日の後輩たちの会話 A「最近PCが頻繁に落ちて使えない」 B「一度メーカーに出してみたら?」
A「見てもらったら、部品がないから直らないと言われた」
横で聞いていた私「直るかどうか判らんが一度持っておいでよ」 A「OK」
「直らなかったら処分して」と言って持ってきたのを見てびっくり!

でかい! 重い!

FMVT90Gと言う10年前のPCで当時としては十分な性能でしょうね。
いまでは考えられないほどの価格ですが(苦笑

早速電源を入れてと・・・起動してデスクトップを見ると、メーカー製PCを買ったままの典型的な例でした
画面のあちこちにいろいろな宣伝が・・・

動きはかなり遅いが10分過ぎても落ちる気配なし、いけるじゃないかーと思った直後画面が真っ黒に!
その後は起動→直後に落ちる、この繰り返し。

しばらく時間を置くと起動できるがすぐに落ち!

熱暴走と判断して分解開始
P1000335.jpg

CPUクーラーが見えてきました、こいつが怪しい!
P1000336.jpg

外してみると やはり!
P1000337.jpg

PC内部は埃だらけ、強引にエア・ブローの図
P1000338.jpg

写っている白いものは、飛び散る埃!
P1000339.jpg

CPUクーラー・ファンの回りが重いのを確認して、取り敢えず回るようにして清掃・組立
P1000342.jpg

P1000343.jpg

その後起動すると正常に作動、しかし動きは非常に重い!

オーナーが「PCは全然わからない」と言っていたので あれだな!
と思ってデフラグソフトで分析すると・・このとおり、オーナに聞くと「デフラグってなに?」
P1000344.jpg

別のソフトでデフラグ・最適化、要らないソフトの削除、レジストリの最適化、スタートアップの見直し等やった結果
非常に軽快に作動するようになりました。

オーナーに伝えると新しくPCを買ったようで、置く場所もないのでもういらない(笑

別の後輩が「動画再生用にもらって帰るよ」

CPUファンは交換することを伝えてPC大掃除作戦は、これにて終了。

このPCももう少し役に立ちそうです^^
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する