スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

E-38メンテ  エンスト原因を考える    BMW E38 Vol 33

我が家のE-38に起きた突然のエンストの状況と原因を考えてみました。

1回目のストップは、燃料ポンプを交換するまで復活せず(Vol 18に記事が)

その後2回、計3回エンストしたのですが2回目以降は症状が違いました。
 

1回目
 外した燃料ポンプに直接電圧をかけても不動、ポンプの寿命でした。
2回目
 同じように燃料切れの止まり方はするものの5分程度待つと何事もなかったかのようにエンジン始動
 その後問題なく走行できたのですが念のため燃料フィルターを交換しました。
 この時燃料ポンプリレーも抜き差ししてチェックしてみてもエンストの再現性はなし。
 リレーの端子に若干の焼けは見えますが問題ない程度です。
3回目
 止まり方は上記と同じ、同じく5分程度で復活
 リレーをチエックしてもエンストは再現できないが端子の焼けは前回より進んでいました。
 リレーを交換して今に至る

1回目のエンスト以外は、暑い時期にある程度走行(1時間以上)した後に起きています。

エンジンルーム内の熱に原因があれば5分程度では復活しないと考えました。 

燃料タンクから燃料フィルターまでに原因が(燃料ポンプの駆動電気系も)有ると判断しました。

判断の一因に他のリレーに比べて極端に端子が焼けた燃料ポンプリレーがあります。

リレーをそのまま使うとエンストの頻度が上がってくると考えられます。

長時間の走行でリレーが異常発熱し回路を遮断、少し待つと復活 こんな感じでしょうね。
スポンサーサイト
Date: 2012.08.04 Category: BMW E38 メンテナンス  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

アンピン

Date2012.08.04 (土) 15:15:01

こんにちわ、再度です。

ポンプの交換去年だったのですね。
それは見落としていました。

近ければ、後学の為に究明に行きたいのですが、、、既にドナドナだと思いますが、、。

燃料系として怪しいとして残りはレギュレーターかな?私の後期だとフィルターと合体なのでフィルターと一緒の交換になりますが、、、。
前期だとレギュレーターがインジャクターのソバに付いているらしいです。  私のフィルターと一体ですが、このレギュレーターだけでパーツが出ます、ということはこれのトラブルも結構あるような、、?

あと、リレーが足形状(ピン数)が違うというのも何かおかしい(ショップもよくわかっていない?)
私も別件ですがDで経験しましたが、、、 笑
電圧が違うことはないでしょうけど、動作時間は違うので、、ポンプに合った物が必要ですね。(それほどシビアではないですが)

非常に貴重な情報ありがとうございました。
実はウチのも最近チョット気になる似た症状が、、、
いつでもポンプを叩けるようにゴムハンマー入れています(笑)
いろいろありがとうございました。

rindad

Date2012.08.10 (金) 16:01:00

アンピンさん
こんにちわ、私のE-38はまだ現役で走っておりますよ。

故障原因としてご指摘の燃圧レギュレータ(部品名でプレッシャー
コントローラー)可能性は確かに有りますね、今回この車両でそれの優先順位を下げたのは症状発生までの時間と復帰のタイミングを考えてのことでした。

発生のタイミング
①1時間以上の走行中又は30分以上のアイドリング後の走行中。
かなり熱を持った状態で発生しております。

復帰のタイミング
すべてのエンスト時、5分程度のキー・オフで復帰してその後は正常に走れ短いスパンでの再発はありません。

この車両の場合プレッシャーコントローラーはエンジン上部にあり熱が原因でその部品に不具合が出たとすると5分程度のエンジン停止で不具合が解消されると考えにくく、また当該部品の内部不良であればエンジン不調が頻発に起きると判断しました。

またレギュレータ不良の場合エンストより先に吹き上がり不良などの症状が見られると考えます。

キー・オフ5分程度で復帰するのは端子の焼け具合から見てリレーが怪しいと判断しました。

このリレーは部品番号で発注したものですが、部品商曰く「今はこの番号に変更されています」リレー裏面に内部結線図が刻印されていますので両方を比較しました。

新リレーは規格は同じで下流側に端子が追加されているだけでソケット側はブランクになっており問題なく使えると判断しました。

このリレーの役目は燃料ポンプへの電源のオン・オフだけですね。

リレー交換後今日までエンストの発生はありませんが、レギュレータの可能性も否定できません(もっと走り込まないと)原因追求は時間がかかるものですね。

13日には当車両の抹消と次期マイカーの登録をする予定です、最後に綺麗に洗車してやろうかと・・・

けん

Date2012.11.04 (日) 12:06:54

突然こんにちは!です
全然関係ないのですが、冬に寒くなると・・ひどいハンチング現象に悩んだ経験があります。

エンジンが温まると、治る。。
アイドルバルブを掃除してもダメ・・

結局なんだったかというと・・
アイドルバルブの「丸いパッキン!」

見た目何でもないのですが、寒いと(当方札幌)パッキンが縮まり、エアーを吸っているわけです。
エンジンが温まると、パッキンが膨張するので、治る!

発見するのに3日かかりました。
シール材つけてねじ込んでやりました(笑

rindad

Date2012.12.10 (月) 00:09:02

けんさん
こんばんは、大阪もすっかり寒くなって来ましたが朝の最低気温3℃位なので、そちらに比べたら春のようなもんでしょうか(笑

さて、先日ある方からTwitterでご質問を戴きまして、その内容が今回けんさんが書き込んでおられる内容とほぼ同じです。

寒い時期の冷間始動時にハンチングが起きてエンジン温度が上がると収まるという。

けんさんが処置されたOリングがどの部品のものか特定できれば、同じような症状で困っておられる方の参考になると思います。

けん

Date2013.05.07 (火) 15:09:10

今見ました・・・・

本当にすみません!

部品は下記です
交換せず、コーキングしてぶち込んでやりました。

Rubber grommet
13 41 1 733 217

いい気になって掃除を何度か行った結果、このゴムが伸びちゃったんだと思います。

当時は、寒い→ハンチング→寒いから我慢→あったまる→ハンチング直るの繰り返しでした。

暖まってゴムが膨張すると止まる・・にもしや!と思い気づいたわけです

先日、アッパーチェーンカバーのシールを取り換えましてひどい目にあいましたが、なんとか直りまして・・・

と思いきや、今度はフライホイールのカバーの穴からオイルが漏っておりまして・・・(まだ少しですが)
これは100kgのATを外さないといけない??
ウマかけてできるのか?・・・・
などなどイメージトレーニング中です。
傷害保険を追加しなければならないかも・・・

あとですね・・
これも、誰かの参考になるかも・・なのですが、低速(アイドリング~30Km程度まで)の状態の時、バッバッバッ・・・と異音と振動があり、上空をヘリがホバリングしてるのでは?の方!

それは、振動ダンパーのボルトが緩んでいます!
私のは、7本?中4本が抜けており、3本もゆるゆるでした。

そのせいなのか、締めなおした後の今もアイドル~1500回転くらいまで、エンジンがぶれています。
プラグを磨いてみて、直らないようなら振動ダンパーを変えなきゃならないかもしれません。

そもそも、こんなとこのボルトが抜けるわけないのですから、ダンパーの異常→変な回転?→ボルト抜け?の状態なのかもしれません。

あとは、エアコンコンプのベアリング交換が待っています。
コンプはまだびんびんですので、交換必要なしですが、がらがら~までいかないんですが、異音がしており、信号待ちのときどう考えても高級車(買ったときは高級車だった)ではない状況。

ガス入れ替えにお金かけたくないので、コンプを外さずになんとかベアリング交換してやろう!とイメージトレーニング中です。
その前に、部品が手に入るか?(デンソーだが番号が見えない)が・・・問題です・・・



管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
駅の時計
プロフィール

Rindad

Author:Rindad
 Gtr Evolutionを楽しみ 
  オートバイを楽しみ
   E38で、ごそごそと
 アルコールは出ないBarですが・ いらっしゃいませ~~

最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。